開業資金の調達なら大阪飲食店開業支援センターにお任せ!

大阪飲食店開業支援センターby NONOGUCHI accounting firm

0120-459-880

メールで無料相談

お知らせ

【開業コラム】自分のお店、どこに出しますか?

2019年10月03日(木)

こんにちは!大阪飲食店開業支援センターの中野です。

なぜか今年は期限後申告、短縮決算などイレギュラーな税務申告に追われバタバタしており、ブログへの登場も減り、アイツいなくなったんじゃないかと思われてそうと恐怖感を感じ久々に登場したわけです。

近況としては、ご支援させて頂いているお客様方の美味しい料理を食べ回っていたもので体重、おなか周りなど健康状態が少し不安でしたが、帰ってきた健康診断の結果も大変良好で、まだまだ働けという暗示かなと思っており、年末に向けて気合を入れなおしております。

つまらない私の話は置いておいて、本題の開業コラム「どこにお店を出すか」について。
セミナー等でご説明させて頂いている話を少しだけこちらでご紹介します。

開業にあたってまずやらなければいけないことであるご自身がやりたいお店の「コンセプト作成」、そしてこのコンセプト、ミッションを達成できる店舗を選択する必要がありますが、店舗を検討するにあたって大きく分けて2つの考え方があると言われます。

1つ目は「マーケットイン」・・・市場のニーズを汲み取りニーズに合った商品を提供する戦略。店舗探しで考えると「大衆居酒屋が多いエリアに大衆居酒屋を出店する」といった感じでしょうか。
群馬県の温泉街である草津。この周辺はかなり蕎麦屋さんが多いらしいです。しかも続いてるんです。そこに敢えてイタリアンを出店したらどうなるでしょう。戦略次第ですが、おそらく序盤は苦戦を強いられるのではないでしょうか。蕎麦需要の多い町でイタリアン需要を掘り起こさないといけないのですから。このことからマーケットインはどちらかというと固い戦略と考えられます。既にあるニーズに応えるように商品・サービスを提供するのである程度の見通しが立てられます。しかしマーケットイン戦略の特徴として、どうしても個性を出しにくく、爆発的な人気を得るのは難しいと言えます。周辺に合わせる戦略なので当然と言えば当然なのですが、多店舗展開を考えたときも似たような地域への出店となりがちです。「あの今里の人気料理店〇〇が!」などの謳い文句は厳しくなるかもしれませんね。

2つ目は「プロダクトアウト」・・・自分の強みとなる商品を作り、それを売り出す戦略。店舗探しで考えると「大衆居酒屋が多いエリアに高級フレンチを出店する」といった感じです。
ほぼマーケットインと逆の考え方になりますね。プロダクトアウトは自分の作りたい料理でニーズを掘り起こすことになりますので、基本的には序盤苦戦する傾向にあります。しかし当たった時は強いです。それで自分のブランドの完成です。その出店エリアで自分のブランドが出来たら周りが傾いた時も案外ダメージは受けないかもしれません。なぜなら「他とは違う」ので。もうそのような状態になっていたら「お客様に合わせたお店」ではなく「お店にお客様が合わせる」といった状況を作れるからですね。しかし何度も言いますが、時間とお金はかかる戦略になると考えます。簡単な気持ちでプロダクトアウト出店をするとそれは「独立した店」ではなく「独りよがりの店」になりかねないです。

2つの考え方を紹介しましたが私は面談するお客様に対してどちらの戦略も間違いだとは言いきりません。しかし2つの戦略を特性を知ることは大切です。
現在のタピオカブーム、以前あったパンケーキブーム、まさにマーケットインの代表でしょう。この2つの考え方を根底において行動すると面白いです。歩いていると街のニーズが見えてきます。
物件を探されている最中の皆様、「家賃」「広さ」「立地」に加えて「周辺地域のニーズ」も考えながら物件探しをしてみてください。意外とこの町はちゃうかもってなるかもしれませんよ。

街のニーズ調査で使える調査シート等は弊所でオリジナルのものを用意もしております。
開業エリア等でお悩みの方は是非お声かけください。

一度決めたら簡単に変更できない出店地域、バッチリ決めて成功しましょう!!

追伸
写真は山田くんが大阪市福島区にあるディープスポット地獄谷に入っていっている様子です。
映画の1シーンのようですね。
この地域の店舗もザ・マーケットイン。

*********************************************************************
飲食店開業でお困りの方、融資を検討している方は当センターまでお気軽にご相談ください!
◎メールの方はコチラ
◎お電話の方はコチラ 0120-459-880
◎SNSにていろんなお役立ち情報も発信しています!
Twitter:めがねくん@ごぼう
Instagram:めがねくん@餅好物です

*********************************************************************