開業資金の調達なら大阪飲食店開業支援センターにお任せ!

大阪飲食店開業支援センターby NONOGUCHI accounting firm

0120-459-880

メールで無料相談

ブログ

★マンボウとは★

2021年03月29日(月)

こんにちは(*´˘`*)
大阪飲食店開業支援センターのAです!ご訪問いただきありがとうございます。

緊急事態宣言の解除の決定に伴って開いた記者会見で、尾身茂会長が発言した「マンボウ」という言葉がネット上で話題になっています。

「マンボウ」とは何のことでしょうか?

もちろん魚の「マンボウ」のことではありません。
「マンボウ」とは「まん延防止等重点措置」のことです。
新型コロナウイルス対策の改正特別措置法で新設し、2月13日から施行された、緊急事態宣言が出されていなくても集中的な対策を可能にするものです。

では「緊急事態宣言」とはどう違うのでしょうか?

●対象地域
緊急事態宣言→都道府県単位
マンボウ→政府が対象とした都道府県の知事が、市区町村など特定の地域を限定することができる。

●適用の目安
緊急事態宣言→「ステージ4」に相当するかどうか。
マンボウ→「ステージ3」が想定。感染が局地的に、急速に広がっている場合は「ステージ2」での適用もある。

●「マンボウ」を講じる要件
新規陽性者数などの状況を踏まえ、都道府県で感染の拡大のおそれがあり、医療の提供に支障が生じるおそれがあると認められること。

●「マンボウ」のもとで、都道府県が飲食店などの店舗や施設に対して行うことができる措置

・従業員への検査受診の勧奨
・入場者の整理
・発熱などの症状がある人の入場の禁止
・入場者へ感染防止のための措置の周知と、それを行わない人の入場禁止など

●過料(飲食店などが時短営業などの要請や命令に従わなかった場合)
・緊急事態宣言→30万円以下
・「マンボウ」→20万円以下

以上が「マンボウ」のおおまかな説明です。

緊急事態宣言解除後、急速に感染が広がっている大阪では、「まん延防止等重点措置」の要請をすることも考えているようです。

また、政府も「まん延防止等重点措置」をうまく活用し、再び緊急事態宣言を出すことがないようにしたい考えです。


*****************************************************************

当センターでは飲食店開業だけでなく、持続させようと頑張っておられる方を全力でサポートしたいと思っています。迷っている方も、お気軽にまずはご相談していただけたらと思います!

-当事務所の新型コロナウィルス対策-
室内の換気、アルコール除菌、スタッフのマスク着用を徹底して業務にあたっています。
対面での面談がご不安なお客様には、zoomでの面談も行っています。

◎メールの方はコチラ
◎お電話の方はコチラ 0120-459-880
◎SNSにていろんなお役立ち情報も発信しています!
Twitter:めがねくん@ごぼう
Instagram:めがねくん@餅好物です
*****************************************************************

飲食店開業ブログ