開業資金の調達なら大阪飲食店開業支援センターにお任せ!

大阪飲食店開業支援センターby NONOGUCHI accounting firm

0120-459-880

メールで無料相談

開業お役立ちコラム

【集客コラム】有効な広告宣伝とは➁

2018年05月08日(火)

こんにちは!
大阪飲食開業融資センターの中野です!

今回は前回のブログの続きとなります。
前回のブログを見ておられない方のために簡単に前回のブログをおさらいしますね。

①今の時代、広告を使った宣伝、営業は必須です。
➁広告を使って成功する例もあるし、売上に繋がらない失敗例もある。
➂「100%売上に繋がる広告」といった正確な答えは存在しない。
④では開業当初どうやって広告宣伝を行うのがおすすめか・・・?

もっと詳しくというお客様は以下からどうぞ!
有効な広告宣伝とは①


では、本題に移ります!

数十種類ある広告のなかで何を選択するかどう運用するか、繰り返しになるますが、これに関しては100%の答えはりません。

ただし開業されるお客様、もしくは開業されたお客様に関しては、私がこれまで様々なお客様をお手伝いさせていただいた経験から以下の3つの鉄則があるかと思います。

①広告の長期契約はしない!
➁お客様がどうやって自分のお店を調べるかを考える
➂SNSは必ず行う


では、一つずつ説明をさせていただきますね。

①広告の長期契約はしない。

こちらに関しては、簡単に言うと、
「リスクが高すぎる」
ということになります。

プロ野球の契約でもJリーグの契約でもいきなり新人を長期契約はしてないですよね?必ず目の肥えたプロのスカウトの方がいて対象の選手を綿密にチェックした上で契約に至りますよね?
車を購入する際も試乗があったり、洋服に関しては試着、高いお酒に関しては試飲ができたり・・・
とにかく投資をする際には失敗をしないために何らかの確認やテストが必要ですよね?

広告も立派な投資活動です。成果が出るかわからないものにいきなり3年契約とかしてしまうのって怖くないですか?
月2万円としても3年間契約になると72万円です。
3万円だとすると3年間で100万円を超えてくる投資です。

お店をOPENすると必ず広告媒体の会社から営業はあると思います。その時に絶対に長期契約はお勧めしません。中には長期契約だと格安になるプランや、様々な特典がついてくるといった”おいしい話”があるかもしれません。ですが、事業を始めて間もなく風向きも読むことができないお客様がいきなり長期間にわたる投資を行うのはあまりにもリスクが高すぎると思います。

中には長期契約をしたが成果が上がらないから途中解約をしたいと思ったが、解約料がかかる・・・。といったこともあるのです。

ではどれくらいの契約ならいいかですが、個人的には3か月から6か月ではないかと思います。理由としては3か月から6か月の期間があればお客様の動向をはじめとしてお店の傾向や弱点が見えてくるからです。

その時始めてお店にとって良い広告は何かというものがわかってくると思います。
そうなりましたら引き続き同じ広告を使って集客するか、それとも違う広告に切り替えるのかといったような選択をお考えになり、追加投資を行うことになります。中にはSNSでのお客様が中心なので有料広告はやめるといった選択肢もでてくることも・・・。

OPEN時はとにかくすべてが未知数です。確実に有効な手段をとりたいなら様子をみながら慎重に検討しましょう。

①の説明だけでこんなにも文章を書いてしまいました。。。。笑

読んでいただいたているお客様もお疲れかと思いますので②については次回にさせていただきますね。
次回は24日に投稿予定となっておりますのでそれまでお待ちいただければと思います。

最後に①についてまとめです。
①広告の長期契約はやめましょう。
理由:リスクが高すぎる。最初だからこそ慎重に投資をしましょう(ジャブを打ちながらストレートを打つタイミングを図る感じです笑)

それではまた次回に!

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

飲食店開業でお困りの方、融資を検討している方は当センターまでお気軽にご相談ください!
◎メールの方はコチラ
◎お電話の方はコチラ
0120-459-880 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*