開業資金の調達なら大阪飲食店開業支援センターにお任せ!

大阪飲食店開業支援センターby NONOGUCHI accounting firm

0120-459-880

メールで無料相談

開業お役立ちコラム

【開業コラム】融資面談について

2018年03月16日(金)

こんにちは!
大阪飲食開業融資センターの中野です!

まずは個人の確定申告をされた方、お疲れ様でした。
母体が会計事務所である当センターも昨日まではひたすら確定申告の作業に追われへとへとの状態でした(笑)
だからといって飲食店様の開業のお手伝いをしていなかったわけではございませんよ!
私たちはお客様の希望が100%実現できるように毎日全力でお手伝いいたします。

さて、確定申告の締め切り一日前の3月14日、1件のお客様の面談に同席いたしました。
融資の面談というと、銀行に足を運び、個室に入り、融資担当者と1対1で小1時間ほど面談するイメージを持っておられる方が多いかもしれません。

しかし当センターでお手伝いさせていただいくお客様にはその心配はございません。
さすがに面談がないということはございませんが、面談の場所は当センターで、私が同席の上で融資担当者と面談ができます。

簡単に表現しますと、本来は阪神タイガースが東京ドームに乗り込まないといけないところを、甲子園球場で大声援を背に試合ができるといったところです(笑)
なんとなくお分かりでしょうか??

甲子園球場=当センター、大声援=私たち、ということですね!

やはりどうしても一発勝負の面談となると緊張してしまい、本来の力が出し切れなかったり、言いたいことがすべて言えないといったことも起こると思います。

面談までの数回のお打ち合わせの場でお客様の開業に対する強い思いであったりアピールポイントは私たちがすべてお聞きします。
もしも面談で出し切れていないプラス要素があったとすると、私たちが代わりに面談担当者にお伝えいたします。

私が面談を控えたお客様に必ずいうことは一つだけです。
「開業への強い思いと事業に対する熱い思いを全力で伝えてください」
ということです。

融資担当者は面談において何を見るかというと1番にはお客様の人物像とやる気です。逆にこれが表現できないお客様は事業をスタートしてもうまくいかないかもしれません。
融資面談は自分の事業の売り込みです。
難しく考えることはなく、自分の思いをすべて伝えることに集中して望んでみてください!
当然そのためのお手伝いは私たちにお任せくださいね。

今年に入っても100%の成功率は継続中です!融資決定の知らせを楽しみに今日も開業のお手伝いをがんばります!!
わからないことがありましたらお気軽にご相談くださいね。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

飲食店開業でお困りの方、融資を検討している方は当センターまでお気軽にご相談ください!
◎メールの方はコチラ
◎お電話の方はコチラ
0120-459-880 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*